頑張りません、勝つまでは

もうがんばるのやめた

モスタル→クロアチア🇭🇷紅の豚のモデル:ドゥブロヴニクへ

4月8日

早めに寝たからか朝気持ちよく起床
ゆっくり用意してホテルを後にする
ありがとうハッピーゲストハウス
とっても快適だったよ!

 

f:id:youlien:20180409053304j:image

f:id:youlien:20180409053323j:image

朝ごはんはレストランで食べた

美味しかった!

 

それからカフェで時間潰してドゥブロヴニク行きのバスへ
遅れてきたから乗り場がわちゃわちゃしてる

荷物を預けてバスに乗るとまさかまさかの立ち乗り…
なんでやねん…
その上空調が壊れてて蒸し風呂状態
これで立ちっぱなしはきついぞ…

モスタルを抜けるも揺られる
きもい…やばい……

 

途中下車する人のお陰で席には座れたけど、道が悪いのか運転が荒いのか外人が臭うのかどれもかとにかく気持ち悪い
もうバスは乗りたくない(꒦ິ⌑꒦ີ)
心の底からそう思ったバス旅だった

 

酔いと臭いにやられた私を気遣って相方が荷物を受け取りに行ってくれた
しばらく死んでてふとザックを見るとザックカバーがない
でも相方が受け取りに行ってくるわと言うてくれた時に見えてた私のザックにはカバーが付いてた
たぶんおじさんが相方にザックを渡す時にどっかに引っかかって取れたのだろう
すごく悲しい

なんだかんだで5ヶ国目を共にして来た仲間なのに急にこんな形でいなくなるのはつらい

 

取り敢えず凹みながらもホテルまで歩く
バス乗り場の近くでアジアン旅行者に引き止められて、ローカルバスの余りチケットをもらった
めっちゃ良い人
すごく嬉しいはずなのにザックカバーを引きずってるから気分はお葬式

 

ホテルへ向かう
1人で黙々と歩いた

 

自分がなくしたんなら自己責任だけど
こういう形でなくなるのはほんまに凹む

人に任せて自分で取りに行かなかった罰かな
それに対してはよ切り替えようって言葉も辛い
日本からずっと一緒に旅して来たのに

ホテルまでの道は正直景色なんて一切見てないし1人で悔し泣きして歩いた


ホテルに着いて後ろを振り返ると着いて来てない
一応ホテルの前に腰掛けて待って、取り敢えずチェックイン

f:id:youlien:20180409053623j:image

こんな感じのところ

 

チェックイン後もずっと凹んでベッドで伏せてたそしたら相方がバス会社に連絡したら戻ってこんかなって話して来て、とにかく出来る事はやろうとまたバスターミナルへ向かった
結局NOと言われた

 

本気で凹んだ
(書いてる今もめっちゃ凹んでるし悪あがきにバス会社にメールも入れた)

 

凹みながらも仕方ないからスーパーで晩御飯を買ってホテルに戻って洗濯して、テラスでご飯を食べた

サラダに買ったこの葉っぱが辛味があってすごく美味しかった
夜景も貸切で見れてご飯も美味しく食べれたのはよかった

f:id:youlien:20180409053516j:image

 

 

 

インスタにも写真あっぷします
良かったら見てみて下さい!
https://www.instagram.com/kyoto_nz